美肌づくりの超基本!睡眠美容のコツ3選!

美肌づくりの基本は睡眠から!

スキンケアや食生活など、美肌づくりのための方法は様々ですが、簡単にできて重要とされている「睡眠」は意外と軽視されていることが多いのです。睡眠は、肌のターンオーバーだけでなく、集中力や生活リズムを整えるうえで大切なものなのです。今回はそんな美肌づくりの近道ともいえる睡眠を効果的にとるためのコツを3つに厳選してご紹介します。

美容に効果的なシンデレラタイムは必ず眠ること!

夜10時から深夜2時までの間はシンデレラタイムと呼ばれ、美肌づくりに効果的な時間といわれています。しかし、仕事など、徹夜をすることが多い方は深夜0時から0時半が目安です。この時間の睡眠は、成長ホルモンの分泌が高まり、肌のターンオーバーが活発になるので、その時間帯に質のよい睡眠をとることが美肌への近道になるといえるでしょう。

また、成長期の女性の場合は女性らしい身体をつくるのを助けてくれるので、この時間には必ず眠るようにしましょう。

睡眠前に喉が乾いたときの対処法

コーヒーや紅茶、緑茶などにはカフェインが含まれており、脳を刺激してしまい、眠れなくなることがあります。特に眠る前の20時以降はできるだけ控えるようにしましょう。おすすめは気持ちを静め、眠気を促す作用があるカモミールティーやホットミルクなどです。ホットミルクは脂肪分や砂糖の量も考えて、飲みすぎないようにしましょう。

眠る前に軽いストレッチを!

ヨガや軽いストレッチなど、息が上がらない程度の運動は、身体の体温を上げるので眠りに入りやすくなります。ただし、筋トレなどの激しい運動はかえって眠りを妨げてしまうので避けるようにましょう。

いかがでしたでしょうか。「スキンケアはしているけど、肌の調子がイマイチよくない」という方は、一度自分の睡眠を見直してみましょう。

品川美容外科の2chまとめサイト